結婚式ペーパーアイテム席次表 肩書き・敬称について


肩書きとは

結婚式ペーパーアイテム席次表における「肩書き」とは、新郎新婦とゲストの関係を示すもの。
一般的には、主賓や勤務先の上司などは「社会的な肩書き(地位・役職)」、友人や親族は「新郎・新婦と
の関係」を肩書きとして席次表に記載します。近年のカジュアルな結婚式では席次表にて肩書きの記載が省略される場合も
ありますが、ゲスト同士を紹介する意味も含めて、きちんと席次表に記載することをおすすめいたします。

このページでは、一般的な席次表の肩書きの書き方の例を紹介していますが、地域や披露宴会場の方針によって異なる場合が
あります。肩書きの表記方法は両家で統一することがとても大切ですので、迷ったときは、親御様や会場の
担当者に必ず相談しましょう。特に親戚関係は親御様に必ず確認を取ってください。お名前を間違えないの
はもちろんの事、肩書きについても失礼の無いよう、きちんと理解して、正しく席次表に記載しましょう。





肩書き 表記の仕方

ペーパーアイテム一般的な肩書き 間柄


肩書き ポイント

席次表肩書き 職場関係の方の肩書きを席次表に詳細表記する場合、名刺に記載されているとおり、現職の役職を間違いなく
 記載するようにします。 特に異動・昇格の時期は、最新かどうか注意が必要です。

席次表肩書き 1行目に企業名、2〜4行目に部署・役職を記載します。

席次表肩書き 会社名は略さずに表記しますが、長くて入りきらない場合は(株)や(有)と略す場合もあります。
 どちらの表記にするにしても、席次表配席面全体で統一します。

席次表肩書き 肩書きが多数ある方の場合は、本人と関係が一番近いもの、または最上級のものを席次表に記載します。





席次表肩書き 表記の仕方

ペーパーアイテム一般的な肩書き 間柄


続柄関係図

肩書き ポイント

席次表肩書き “ おじ”“おば”は父母の兄姉(年上)なら「伯」、弟妹(年下)なら「叔」の字を使います。

席次表肩書き “ いとこ”は自分たち(新郎新婦)より、年上なら「兄 / 姉」、年下なら「弟 / 妹」の字を使います。
 同い年の場合は、誕生日を元に決めるか、相手方を立てて「兄/ 姉」としても良いです。

席次表肩書き 年齢で変わる「伯/ 叔」「兄弟姉妹」の字の表記は、血縁者の配偶者の場合、年齢とは関係なく、血縁者
 側に表記を合わせます。伯父の配偶者なら伯母、従姉の配偶者なら従兄となります。

席次表肩書き 身内には基本的に敬称“様”をつけません。(両親や、同居している祖父母、および未婚の兄弟姉妹)
 結婚している兄弟姉妹や、名字の違う祖父母、別居の祖父母には敬称“様”をつけるのが一般的です。

席次表肩書き 父母のおじ・おば以遠は「親戚」と表記してもよいでしょう。





席次表肩書き 表記の仕方

ペーパーアイテム一般的な肩書き 間柄

肩書き ポイント

席次表肩書き 友人や先輩・後輩などは、新婦幼なじみ、新郎○○時代友人等、関係性がより伝わる表記を入れると良い
 でしょう。